ソーシャルワーカーズラボとは

「ソーシャルワーカー」という概念を介して、
多様な人びとが出会い、関わり合い、問い、学び合う。
SOCIAL WORKERS LAB(ソーシャルワーカーズラボ)は、
そんな社会実験プロジェクトです。

あなたは「ソーシャルワーカー」を知っていますか?

ソーシャルワーカーとは、ソーシャルワークをする人のことで、
医療・福祉の世界では馴染みのある言葉。
社会生活を営むうえで、何らかの困りごとを抱えている人たちと関わり、
より良く生きるための支援を提供する対人援助職で、
国家資格として、社会福祉士や精神保健福祉士があります。

私たちSOCIAL WORKERS LABは、
そんなソーシャルワーカーを医療・福祉の世界から、
生活にもっと身近なものにひらいていこうと2019年に活動をスタートしました。

私たちは、ソーシャルワーカーの意味や可能性を見直し、
一人ひとりが生きること、働くこと、関わることのなかに
「ソーシャルワーカー・シップ」と呼べるような
存在様式や行動様式を見出していきたいと思っています。

人と人とが助け合い、人間が人間らしくいられる
地域・職場・対人関係があるところには、
関係をつくりだし、お互いさまで生きていく場と機会を紡いでいく
ソーシャルワーカー的な存在がある。
そうしたソーシャルワーカーを、業界内の専門用語にしておくのはもったいない。

そこで、ソーシャルワーカーを資格や職能を表す「Doing」ではなく、
人としてのありようを表す「Being」の肩書として
位置づけてみようと思ったのです。

正解なき、今という時代。
私たちはいかに生き、いかに働き、いかに他者や世界と関わっていくのか。
同時代人として、その問いをともに探究し、ともに歩んでいければと思います。

続きを読む ...

2020年度の主なイベント

2020.10 — 2020.12 スロージャーナリズム講座 –MOVE ON– (全6回)
2020.10 — 2021.03 DoingからBeingへ(全10回)
2021.01 — 2021.02 SOCIAL WORKERS TALK (全3回)
2021.03 SOCIAL MEETing (1回)

※ その他にも、不定期でさまざまな自主ゼミを開催していきます。

※ 詳細は、「EVENT(開催予定のイベント)」よりご確認ください。

※ 本年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のため、基本的にはオンライン開催とせていただきます。

開催予定のイベント

プロジェクト一覧

活動レポート

関わる人々

参画法人

運営メンバー

お問い合わせ